5インチ

  • DWIN 5インチ T5L機能評価ボード 型式:EKT050B

    DWIN 5インチ T5L機能評価ボード 型式:EKT050B

    特徴:

    DWIN T5L ASIC、16.7M カラー、24 ビット、1280*720 解像度。

    ● TTL インターフェイス、FCC50-0.5mm ソケット。

    ● デバッグ用の複数のユーザー インターフェイス (I/O、CAN、PWM、AD、UART)。

    ● 使いやすい DWIN DGUS V7.6 GUI 開発、コーディング スキルは必要ありません。

    ● デュアル開発システムをサポート: DGUS II (ビルトイン UI モジュールを備えた GUI ツール)/TA (命令セット)、SD カード経由でカーネルをダウンロードすることによる切り替え。

    ● IPS 視野角: 85/85/85/85 (L/R/U/D);

    ● GUI と OS のデュアル コアを使用して、豊富な内蔵タッチおよび DGUS ツールの表示コントロールを備えた GUI。DWIN OS カーネルは、DWIN OS プログラミング言語または KEIL C51 言語を介して、2 番目の開発用にユーザーに公開されています。

  • 5 インチ DWIN スマート評価ボード モデル: EKT050A

    5 インチ DWIN スマート評価ボード モデル: EKT050A

    特徴:

    ● DWIN T5L 8051 チップ、16.7M カラー、24 ビット、800*480 ピクセル。

    ● 静電容量式タッチスクリーン。

    ● USB インターフェイス、FCC50-0.5mm 接続線。

    ● デバッグ用の複数のユーザー インターフェイス (I/O、CAN、PWM、AD、UART)。

    ● SDカードまたはオンラインシリアルポート経由でダウンロード。

    ● 使いやすい DWIN DGUS V7.6 GUI 開発、コーディング スキルは必要ありません。

    ● デュアル開発システム: DGUS II (ビルトイン UI モジュールを備えた GUI ツール)/TA (命令セット)、SD カード経由でカーネルをダウンロードすることで切り替え。

    ● TN 視野角: 70/70/50/70(L/R/U/D) ;

    ● GUI と OS のデュアル コアを使用して、豊富な内蔵タッチおよび DGUS ツールの表示コントロールを備えた GUI。DWIN OS カーネルは、DWIN OS プログラミング言語または KEIL C51 言語を介して、2 番目の開発用にユーザーに公開されています。